通信制高校・フリースクール合同説明会の報告

通信制高校・フリースクール合同説明会に関して

For Everyone Studyとボランティア団体「紡」の共同企画の感想を一緒に企画をしれくれた高校生たちから感想をいただきました
今回の企画は、最終的に44人ほどがZoomに参加しました。
準備期間が短い中でここまでの企画ができたのはみんなの想いがあったからだと思います。

今後もこのような企画を考えていきます

よろしくお願いします

~~~~

私たちが企画をさせて頂いた当初は、初めての大きなイベントということもあって、メンバー一同本当に不安でした。
For Everyone Studyの方々には本当に申し訳ないのですが、私たちの計画性のなさが原因で、かなり困らせてしまいましたし、全てが急ピッチで物事を進めなければなりませんでした。

企画から実行までが急ピッチだったせいで、体調不良者が2人出てしまい、全員で出席できなかったのは心苦しい限りですが、このイベントの企画・運営に携われたおかげで、私自身も紡-tsumugu-全体も1ランク上に上がることができたと認識しております。

改めて、本当にFor Everyone Studyの皆様ありがとうございました。

当日は、通信制高校とフリースクールの合同説明会だったのにも関わらず、通信制高校やフリースクールだけではなく、紡-tsumugu-の活動に興味を持って頂ける方が多くいらっしゃったことが、一番の驚きでした。
また、9校の発表と30人以上の参加は予想外でしたし、そんな中でとてもポジティブな意見を頂けたことは、私自身とても励みになりました。
不手際もございましたが、そんな中でも暖かく見守って頂いて、本当に感謝しております。
今回のイベントを経験して、より大学生になっても不登校支援に携わりたい、と強く思いました。

本当にありがとうございました。

kohana

~~~~~~
私たちが企画をした当初、右も左も分からず……私の方から植竹さんに泣きついたのが始まりでした。

約1ヶ月と短い準備期間の中で、何度も話し合いを重ね、ここまでイベントを持ってこれたことがとても嬉しいですし、大変だったけれどとても楽しかったです。

当日は、想像を超えるたくさんの方に参加していただき、盛り上がりのあるイベントだったのではないかと思います。
最後には、チャット等で暖かなメッセージをいただき……思わず涙が出てしまいました。笑

そして、総合司会を担当させていただきました。司会をした経験があまり無かったため、緊張で眠れなかったり、声が出なくなったり、ご飯が喉を通らなかったり……笑
しかし、本番は運営のみなさんのサポートのお陰でスムーズに進行をすることができました。そして、自分自身の成長に繋げることができました。

これからも、不登校に対してどのようなアプローチができるか、私たちだからできることをさらに突き詰めて行きたいと思います。
そして、1人でも多くの不登校の子に明るい未来を描いてもらえるよう、力になれることをしていきたいです。

植竹さん、須戸さんを始め、For everyone studyの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

haruno

~~~~~~~~

遅くなってしまって申し訳ございません。感想を送ります。

「私たちができるイベントってなんだろう?」「こんなことしたいね」と言っていたところから始まった行き当たりばったりの無計画な企画案が、たった一ヶ月半の短い期間で実現可能な形になり、さらに参加者、通信制高校、フリースクールの職員、運営合計40人以上と大規模なイベントになりました。植竹さん、須戸さんはじめ、協力していただいたFor everyone studyの皆さん本当にありがとうございました。

個人としては、見本市のファシリやzoomのチャット担当など今までにしたことのない経験ができて一歩成長できた気がします。トークライブでは、まさかのテイク2(笑)などたくさんのご迷惑😅をおかけしましたが最後まで温かく見守っていただきとても感謝しています。

最後に、改めてになりますが共催いただいたFor everyone studyの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

minato

あとがき
最後の須戸さんの「私が学生時代にできなかったから私も気持ちが入っちゃった」って聞いて当日までの事務作業やURLの修正などの仕事をしてくれてたんだと思うとうるってきちゃいました(なんでですかね?w)

~~~~~~~

今回、お申し込み・ご参加いただいた皆様、ご登壇いただいた9校の皆様、共催でご支援いただいたFESの皆様本当にありがとうございました。
最初は、たった1ヶ月ほどしかない期間で本当に成功するのか、参加してくださる学校様や保護者様はいらっしゃるのかととても不安でしたし、やはり学校や他のボランティア活動の両立などでここまで忙しい日々を体感したことはなかったです。そして、参加者集めとして、SNSに広告を出したりなどしましたが一向に参加者は伸びずみんなで頭を抱えたこともありました。
ですが、最終的に34組のお申し込み、9校の登壇、感謝でしかないです。そして、当日には応援のお言葉、今後もこのような会を開いて欲しいなどの嬉しいお言葉でとても胸がいっぱいです。当日にはメンバー2人欠席でしたが、気持ちはみんなでやりきった、成功した!という達成感もとてもあります。今回の経験は一生のものであると感じています。この経験を糧に少しでも不登校の方々やその保護様の支援になるような活動を今後も出来ればなと思っています。
この度は本当に関わってくださった皆様本当にありがとうございました!今後ともよろしくお願いします!

takuya

~~~~~~

本当に皆さんお疲れ様です。
発案した本人なのに、後半は任せ切りの状態となってしまって、紡メンバー、fesの皆様には頭が上がりません。本当に申し訳ありませんでした。今回は体調管理が出来なかった自分の未熟さが招いた結果ですので悔しい限りです…
ですが、このような良い結果となり大変嬉しいです。
本当にありがとうございました。

紡の先輩方は受験で抜けてしまいますが、僕がチームみんなの思いを紡いでいきます。
今後もなにか手伝えることがあれば、全力で取り組まさせてください!
今後ともよろしくお願いいたします!

yuki
~~~~~~

すみません。読み返したら文章が一部抜けていましたので
送り直しです!

皆さん本当にお疲れ様です!!
体調不良が続いてしまい、
昨日は参加できず、大変申し訳ございませんでした!!🙇‍♀️
当日まで一生懸命に準備を重ねていた紡メンバー、fesの皆様には感謝しかありません…!
最初の頃は登壇してくださる通信制高校・フリースクールはいるだろうか、参加者は増えるだろうかと不安だらけでした。
ですが、植竹さんが声かけをしてくださったり、紡メンバーが足を運んだり、連絡をしたりと全員が努力してこのように素晴らしい結果となったことが喜ばしい限りです!
微力ながら今回のイベントに携われたこと、貴重な経験ができたこと、大変嬉しく思います!

改めて、ご協力いただいた
fesの皆様方本当に
ありがとうございました!!

hinaka

感想、遅くなりすみません!↓
お願いします🙇

私達がイベントを立ち上げて、主催・運営したい!
そう思ったは良いものの、全員初めてのイベント作り。
そう上手くいくはずもなく、今回は本当に植竹さんや須戸さんを始め、For Everyone Studyの方々には、本当に助けて頂きました。

準備期間はドタバタの連続ではありましたが、実は当日も、私たちのグループLINEでは混乱のメッセージが次々と流れ、本当にバタバタしておりました。

短い時間の中で準備したイベントは、本当に大変でしたが、ここまでみんなが努力してきた中での成功は、大きな達成感と自信と、深い絆になりました。

閉会式の挨拶のとき、準備期間やイベントの様子が走馬灯のように次々と流れてきて、思わず泣きそうになりました。
泣く前に挨拶を終えられて良かったです(笑)

沢山の方の支えがあってこそ、今回の成功が得られました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

tomoe