活動事例③

担当者:ひらみぃ

事例③

 週に一度、小学1年生の女の子とzoomを使って活動しています。

活動の1時間のうち、前半30分はコミュニケーション、後半30分は学習を行っています。

コミュニケーションでは、お互いの似顔絵を描きあったり、好きなアニメ、ゲームなどについて話すことが多いです。学習はWeb教材を使用し、しりとり形式のひらがなの書き取り問題や簡単な漢字の勉強をしています。

答えに迷っていそうだなと感じた際はヒントをだしたり、勉強の合間に会話を挟みながらリラックスした雰囲気で学習を行っています。

 顔合わせの段階では人見知りな印象が強く、私自身子どもに接することが得意というわけではなかったため、不安も感じていました。

 今考えると緊張でガチガチだったと思いますが、初回からダンスを踊って見せてくれたり、活動後に親御さんを通してメッセージをくれたりしたことがすごく嬉しかったです。

 ニックネームを覚えて呼んでくれたり、似顔絵を描いて見せてくれたり、活動終了時間になってもまだ話したりないと言ってくれたりと、第1回目の活動から今までに見つけたやりがいを感じる瞬間はいくつもあります。

 今後の活動も、一回一回を大事に、一緒に楽しんでいきたいです。